こんにちは。

【仕組み作り】と【人づくり】で業務を効率化する
ハートストリングスの田中孝憲です。
《コンサルタント、コーチング、キャリアコンサルタント、元機械系エンジニア》



 

なぜ社内の新陳代謝が大切か?

というお話をします。

 

仕事の流れはすべて

【入力→処理→出力】

で考えることができます。

 

この流れの間に

ミスが起こったり
効率が悪かったり

します。

 

関連記事
「仕事はインプット、アウトプットとあと一つ」
http://sigoto-yokunaru.com/input_output/

 

ミス、悪効率があるとき
従業員自身のどこかに
【思い】が滞っているものです。

 

「この業務のココを変えれば良くなるのに」
「あそこのやり方変えれば良くなるのに」

 

声に出していない従業員の潜在レベル
【思い】が滞っています。

 

そんな【思い】は
表に出ないかぎり上司や経営者は
知ることができません。

 

【思い】が滞っている状態の
流れを良くすると
職場環境が改善されていきます。

 

関連記事
「社内目安箱が職場環境を改善する」
http://sigoto-yokunaru.com/jirei_meyasubako/

 

滞っている【思い】を
流れを良くすることで
新陳代謝が起きます。

 

新陳代謝とは
 新しいものが古いものと入れ替わること
です。

 

【入力→処理→出力】も
新しいものが処理されて出力され
入れ替わっていきます。

 

【入力→処理→出力】の流れの間に
新しい価値が創造されて
商品として売れるものが出来上がります。

 

 

従業員の滞っている【思い】
【入力→処理→出力】の流れに当てはめると
新陳代謝が起こり

 

新しい価値が創造されて

業務も改善・効率化

職場環境改善されますので

 

この新陳代謝の感覚
常に持っておきましょう!

 





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務改善・効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務改善・効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県