こんにちは。

【仕組み作り】と【人づくり】で業務を効率化する
ハートストリングスの田中孝憲です。
《コンサルタント、コーチング、キャリアコンサルタント、元機械系エンジニア》



 

従業員満足度 ES(Employee Satisfaction)を

上げる方法のひとつとして

手当や福利厚生を充実させることがあります。

 

とくに手当賃金に反映されるので

従業員の仕事のやりがいにつながります。

 

■手当とは?

手当とは
給与において基本給のほかに
諸費用として支払われる賃金のことです。

 

例えば

家族手当
住宅手当
扶養手当
児童手当
通勤手当
資格手当
職能手当
役職手当
研修手当
時間外手当
食事手当

 

賞与のように会社の景気しだいで
増減するものではなく

月給が安定して入るので
従業員としては嬉しいものです。

 

会社独自の手当を設定することができ
従業員のやりがいやモチベーションにも
つながります。

 

さらに同じ手当でも
レベルに応じてステップアップ式に増やしていくこともできます。

このやり方は
職能手当が設定しやすいです。

 

従業員のやりがいにつながり
離職率を下げ定着率向上します。

人事評価もしやすくなり
各従業員の職能も上がります。

 

そして
直接売上や利益、業務効率アップにもつながります。

 

■面白手当、ユニーク制度を作ろう

会社独自の【面白手当】を作れば
従業員のやりがい、所属意識が高まります。

 

賃金に反映する手当だけでなく
福利厚生としての【ユニーク制度】
作ることができます。

 

「前例がない」と保守的になるのではなく
勇気を持って
私と考えていきましょう!

 

 

例えばよくあるケースが

飲食店であれば、まかないの食事

従業員からみればありがたい手当
店からみれば簡単に設定できます。

 

その会社、業種ならではの
優待制度があると嬉しいですね♪

 

【面白手当、ユニーク制度の例】

ペットの慶弔 :ペットも従業員のメンタルを支える家族の一員

オシャレ手当 :身なりを大切にする業種など

ネコ手当 :保護された猫を飼うと支給される

書籍手当

人間ドック手当

筋トレ手当

記念日休暇制度 :各従業員独自で設定した記念日に休める

スポーツ観戦、ライブ、コンサートのための早退制度

目安箱制度

表彰制度

アイデア賞制度

 

■気をつける点

気をつける点は
不公平がないようにすること。

 

ある従業員は、すぐ手当を受けることができるのに
別の従業員は、どんなに頑張っても手当を受けることができない仕組みだと
不公平になり不満につながります。

 

また

基本給を低くして手当を多数付けて
やっと業界平均の賃金にしていると
いつかは従業員にバレます。

 

■単に面白いだけでは続きません。

従業員自身のためになる
会社のためにもなる
制度を作る必要があります。

 

従業員が自分のため、会社のために仕事している
という意味付けができる制度が
強い会社を作ります。

 

そして、とても大事なこと
従業員の努力で達成したら
必ず報酬、手当を与えること。

 

ルールが守られないい加減な制度だと
従業員にしてみれば
せっかく頑張ったのに
得られるはずのものが得られなかったら
会社の信用を失います。

 

 

まずは自由な発想で
御社なりの面白手当、ユニーク制度を
私と一緒に考えていきましょう。

無料出張相談をご利用ください。





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務改善・効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務改善・効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県