こんにちは。

現場改善コンサルタント
ハートストリングスの田中孝憲です。




仕事はすべて次の流れで考えることができます。

 

入力(インプット)
 ↓
処理(プロセス)

 ↓
出力(アウトプット)

 

どんなに複雑な業務でも
この3つに分解することができます。

販売や営業などの
対人的な職種も同じような流れで
みることができます。

 

入力がわかりづらいこともありますが

入力

処理

出力

が1セットになって
次の人や工程に渡ります。

 

 

この「入力→処理→出力」の間に

ミスが起こったり
効率が悪かったり

します。

 

どこにミスが起こるか、効率が悪いかを
この3つに分解して整理すると
どう改善すればよいかわかります。

 

入力の品質が悪ければ

 前工程を変える
 処理段階で1工程増やす

など考えることができます。

 

情報伝達や
コミュニケーションの問題
明らかになることもあります。

 

 

あらゆる可能性を洗い出して
品質、時間、コストについて
考えることができます。

 

品質を上げて、もしくは保ちながら
時間、コストを下げる

 

時には

必要以上に耐久性がある製品であれば
品質を下げてもよいので
コストを下げる

のように検討することができます。

 

 

ぜひ「入力→処理→出力」
業務を考えてみてください。





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県