こんにちは。

【仕組み作り】と【人づくり】で業務を効率化する
ハートストリングスの田中孝憲です。
《コンサルタント、コーチング、キャリアコンサルタント、元機械系エンジニア》



また台風が接近していますね。

前回の台風のとき
ツイッターをチェックしていたら
台風関連のツイートが多くみられました。

 

暴風雨の動画など
すぐにアップされて
全国の人が知ることができます。

 

そんな中
会社の従業員に対する扱いが想像できる
ツイートも多かったです。

 

それは

従業員の安全を考えて
早めに帰宅命令、出勤中止、自宅待機命令を
出しているかどうかです。

 

前回の台風では
鉄道各社が早めに

「運行を見合わせる予定」
発表していました。

 

会社に出勤したはいいが
帰りは電車が動かない
ということは簡単に予測できました。

 

中には
「帰れないなら会社に泊まれ」
と言う上司がいたツイートもありました。

 

暴風雨の中、帰らせるにいきませんね。

 

安全のために「会社に泊まっていい」という
機転はいいのですが

その前に早めに
帰宅命令、出勤中止、自宅待機命令を
出せばいいだけですよね。

 

デパートなどの店舗では早めに閉店していました。

(そもそもお客様が来ないので商売になりません)

 

通勤途中に物が飛んできて
怪我をする恐れがあります。

 

最悪、後遺症が残る怪我
命を落とす可能性があることを
会社が予測しているかどうかがわかります。

 

日頃から従業員のための
安全を考えているかどうかの【姿勢】
表れるわけです。

 

医療関係、公務員など
人をみないといけない職の方は
大変ですが

危機管理のずさんさ
台風のような緊急事態のときに表れます。

 

労働災害を予防するため
KY(危険予知)という訓練、活動が
あります。

 

作業中の危険予知だけでなく
台風のように明らかに危険なときこそ
無理せず安全策をとるべきでないでしょうか?

 

あなたの会社は
従業員を守れる会社ですか?

 

日頃から従業員の安全や健康を考えていれば
【働き方改革】なんて
すぐ実現します。





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務改善・効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務改善・効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県