こんにちは。

現場改善コンサルタント
ハートストリングスの田中孝憲です。




 

「企業体質」の意味は漠然としていますが
この言葉を使うときは良い意味で使うことはあまりありません。

 

「良い企業体質」とはあまり使いませんよね。

この記事では悪い意味での企業体質としてお話します。

 

対応や外面(そとずら)が良ければ
周囲からの見た目では企業体質はわからないものです。

 

しかし以下のような点で企業体質が見えてくるでしょう。

  • 対応があいまい
     →断るときに理由を正直に説明せず
     「忙しいから」と断り続けいているなど
  • 打ち合わせや会議などで余計な話題が多い
  • 人の話を聞かない
  • メールの反応が悪い
  • 言葉遣いが悪い
  • 整理整頓されていない
  • 物を置くときなど何かと乱暴、乱雑

 

など細かな点を観察してみると
企業体質のあらわれともみられます。

(もちろんこれだけで体質悪いと判断しないでくださいね)

 

「人間関係が良い職場です」と言っていても
その人からみたら良いだけで

別の人から見たら「なれ合っているだけ」
のこともあります。

 

雰囲気が良いことと
働きやすいことは違います。

 

和気あいあい

なれ合い

仲良しこよし

では良い体質とはいえません。

 

そんな形には表されない企業体質の裏に実は

残業過多、休日出勤の多さ

残業代が出ないなどの労務違反をしていたり

ブラック企業のような怪しい企業であったりします。

 

 

このように見方がシビアになっていますが
従業員も一方的なワガママはつつしみたいものです。

 

企業、経営者

従業員

の両者が快適に共存する企業になるようお手伝いいたします。





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県