こんにちは。

現場改善コンサルタント
ハートストリングスの田中孝憲です。

自動車メーカーなど機械系エンジニアとして従事、各社で身についたノウハウを業務効率化に活用
カウンセリング、コーチングを活かした職場改善
を行っています。

《カウンセリング、コーチング、キャリアコンサルタント、元リストラがん患者》


 

昔、弊社のアメブロに投稿した記事を

再編集してお話します。

 

技術的な最新情報ではなく
効率化の考え方として理解してください。

 

 

エコが意識され
再生紙・リサイクルペーパーが
使われるようになってだいぶたちます。

 

ですが
「再生紙100%は、環境に悪い」です。

 

なぜなら

再生紙を生産するとき
回収した古紙を
漂白、洗浄のために

余計に漂白剤、洗剤が必要となります。

さらにその過程で
電気代=Co2排出
となり

 

 

トータルで計算すると

コストがかかり

環境にも負荷がかかっている

ということです。

 

 

さらに・・・

再生紙100%を
再度古紙として使用していくと

紙の強さ、書きやすさなどの観点でみると
どんどん質が悪くなります。

 

紙は繊維なので
再利用して使っていくと
ちぎれて細かくなっていくんですね。

 

2009年グリーン購入法改正で
古紙配合率が引き下げにはなりましたが

 

”再生紙100%”のラベルとしての強さ

 

専門知識がない人には
環境に良いと見えてしまいます。

 

 

官公庁は
再生紙100%を使わないと
十分な知識がない人から指摘がくるでしょう。

先日、役所に行ったら案内の紙に
しっかり再生紙100%と記載がありました。

 

 

もちろん今の最新技術で
環境負荷&コスト高
になっていなければよいですが。

 

環境に良いと決めつけて
安易に利用せず

もっと視野を広げて検討し効率化していきましょう。



【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県