こんにちは。

【仕組み作り】と【人づくり】で業務を効率化する
ハートストリングスの田中孝憲です。
《コンサルタント、コーチング、キャリアコンサルタント、元機械系エンジニア》



 

現在

家電製品などの取扱説明書

日本語や英語、ほか
販売国の言語を同時に印刷しているケースがほとんどです。

 

なぜなら
販売国ごとに取説を別々に印刷し
さらに各国用に別々にパッケージする工程が必要になります。

 

それなら印刷もパッケージも
1種類にしたら工程も省かれ効率的です。

 

 

背反事項として

多言語化するとページ数が増え
取説じたいの単価がアップしますが

多言語化した印刷コストと
言語ごとに別工程でパッケージするコストを
比較すればみえてきます。

 

ひとつの取説に多言語を印刷したほうが
コストが安くなるのがわかります。

 

取説に多言語が書いてあるからといって
困る人はいないでしょう。

 

 

  • これはムダなのではないかという視点(直感)
  • ひとつにまとめるとどうなるか?
  • 変更したら背反事項がないか?

などステップで検討することで
効率化できます。

 

こうした効率化は
他の分野でも応用
することができます。

 

そんな効率化アイデアも
私と一緒に考えていくことができます。

まずは無料メール講座で
ご確認ください。

 





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務改善・効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務改善・効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県