こんにちは。

【仕組み作り】と【人づくり】で業務を効率化する
ハートストリングスの田中孝憲です。
《コンサルタント、コーチング、キャリアコンサルタント、元機械系エンジニア》



協業者(同僚、先輩、取引先など)が

  • 時間がない
  • 忙しい

という理由で(言い訳で)
仕事が進まないことや納期が遅れることがあります。

 

よくあるのが
期限を決めたにもかかわらず遅れるケース。

 

催促のメールをしても無視されることがあります。

急いでほしい人にしてみれば失礼な話ですね。

 

 

そんな仕事が遅れそうな人の【賢い対応の仕方】です。

 

相手にも感情があります。

たとえ遅れそうでも対応次第で
リスクを最小限に留めることが可能です。

 

 

仕事が遅れるという状態は
忙しいから手を付けられないのではなく

 

  • 効率が悪いから進まない
  • 優先度が低いから手を付けない

 

という状態です。

 

 

【時間がない、忙しいは理由にならない】と考え、

言い訳しないことが大切です。

 

 

期限を守って
一定以上の品質を保っていれば
相手からの信頼を得ることができます。

 

遅れそうなときの対応の仕方も含めて

リスクマネジメントだけでなく
効率アップも図ることができます。

 

追い込まれない程度で
仕事の進め方を管理していきましょう!





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務改善・効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務改善・効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県