こんにちは。

【仕組み作り】と【人づくり】で業務を効率化する
ハートストリングスの田中孝憲です。
《コンサルタント、コーチング、キャリアコンサルタント、元機械系エンジニア》



2017年6月有効求人倍率が高水準となり

人手不足が進んでいます。

 

経営者さん、管理者さんにお話をうかがっていると

「仕事があるのに求人を出しても、本当に人が集まらない」

と嘆いています。

 

人手不足の原因は?

現在の人手不足は
高度経済成長期の状況とは違い

いくつも要因があります。

 

  • 人口減少、少子高齢化による労働力減少
  • マッチングしていない不適性な業務に就く
  • 価値観の多様化
  • 教育格差
  • 能力格差
  • 賃金格差

 

 

労働観も変わってきています。

 

求職する側の基準が厳しくなり
キツイ、汚い、危険の3K職業だけでなく

 

帰れない、厳しい、カッコ悪い、給料が安い

という仕事も
求職者の応募が少なく
人手不足の原因となっています。

 

また

  • 出世を望まない
  • プライベートの時間、自分の時間を取りたい
  • 育児、介護、病気でフルタイム労働できない
  • 時短労働したい

などの希望も増えています。

 

このような理由で景気の影響が少なくても
この先、人手不足が見込まれるでしょう。

 

人手不足を解消する方法

人手不足を解消する方法

  • 今いる人員で業務を効率的に回す
  • 採用のミスマッチをなくす
  • 離職率を下げ、定着率をアップする

3つの方法があります。

 

ここではまず、今いる人員で業務を効率的に回すお話です。

 

そのために

  • フルタイムの正社員でも柔軟な勤務体制
  • 時短出勤
  • 外国人労働者の受け入れ
  • 障がい者雇用を増やす
  • 適材適所の人員配置
  • 幅広い業務能力を身につける(属人化を防ぐ)
  • 仕事の魅力をアピールする

といった体制が必要です。

 

上記を実現させるためには

  • 業務の効率化
  • 業務の標準化、作業マニュアルの整備
  • 業務フロー化(見える化)
  • 社内教育の充実(OJT、OFF-JT)
  • 風通しが良い職場の構築

が必要となります。

 

業務の効率化も含めて
弊社でお手伝いさせていただきます。





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務改善・効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務改善・効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県