こんにちは。

【仕組み作り】と【人づくり】で業務を効率化する
ハートストリングスの田中孝憲です。
《コンサルタント、コーチング、キャリアコンサルタント、元機械系エンジニア》



仕事をしている限り

「失敗」はつきものです。

 

初めてする失敗

何度も同じ失敗をする

軽微なものから重大なものまで

 

失敗から学ぶことはたくさんあります。

 

 

失敗から少しずつ改善や効率化が進みます。

会社としては失敗時の対処法として
ノウハウが蓄積されます。

「失敗は成功のマザー」(長嶋茂雄)なのです。

 

 

人づくりの面でみると

失敗した社員の現在の能力がわかりますし

失敗への対応の仕方しだいで柔軟性がわかります。

 

 

叱ることも大切ですし
失敗した社員に責任もって取り戻させることも
教育の一環として大切でですが

 

ときには

『誰かの失敗は全員で取り戻す全員野球』

も必要です。

 

 

全員野球で取り組むことで
一体感、連帯感、チームワークの雰囲気をつくり
お互いの共感を生みます。

 

その一体感は決して「なれ合い」ではありません。

 

「自分は他人とは違う」という
お互いの違いを知り
個人個人が自律した存在を認めることができます。

 

個人が存在を認められることは
自尊心を満たされる基本的な心の姿勢です。

 

周囲の社員と会社に認められる感覚です。

社員が真摯に仕事に向き合うことができます。

 

それでは、

『誰かの失敗は全員で取り戻す全員野球』

あえて作り出すためには

以下も読んでみてください。

 





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務改善・効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務改善・効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県