こんにちは。

【仕組み作り】と【人づくり】で業務を効率化する
ハートストリングスの田中孝憲です。
《コンサルタント、コーチング、キャリアコンサルタント、元機械系エンジニア》



政府が率先してすすめている
【働き方改革】【ワークライフバランス】

 

言葉ばかり先行して
企業にとって具体策を知らないことが現状ですが

社員のためにも、会社のためにも
あるべき姿だと思います。

 

そんな働き方改革、ワークライフバランスは
【社員を守る】手段として考えれば
経営者さんも納得し、率先して進めるでしょう。

企業が安心、安定、維持するための手段です。

通常、フルタイム勤務は
1日8時間×週5日、プラス時間外労働(残業)

この残業が問題です。

 

長時間労働、深夜残業、休日出勤により
ウィークデーでの帰宅後と土日祝だけでは
体の疲れ、精神的な疲れ・ストレスは取れません。

 

心身の疲れが取れないまま
月曜が始まります。

 

疲れが蓄積されると
体を壊し病気になったり、鬱など精神疾患になったりして
働けない状態になります。

社員とその家族の生活が
できなくなります。

 

ストレスが蓄積することにより
抵抗力、免疫力が弱くなり
風邪・インフルエンザにかかりやすくなります。

インフルエンザになると症状が治まっても
自宅待機が必要になります。

その間社員が稼働しません。

 

会社としての
貴重な労働力が減ります。

 

心身を壊す前に退職する人もいるでしょう。

減った労働力はすぐ埋まるわけではありません。

 

このような悪循環のサイクルでは
いっこうに会社の生産性は上がりません。

 

よく「刑務所の労働のほうが条件が良い」
と語られるのもうなずけることです。

 

ブラック企業が話題になりましたが
ブラックだけでなく

コンプライアンスを遵守しても
社員に多大な負担がかかっている【グレー企業】も問題です。

 

だから【働き方改革】【ワークライフバランス】が
重要なのです。

 

【働き方改革】を実現するための方法は
まず業務を仕組化して効率化することです。

 

業務の仕組化、効率化を
お手伝いしています。

今すぐできる業務の仕組化、効率化のお話は
無料のメールマガジンで配信しています♪

気になった人はまず読んでみて!





小冊子【今すぐできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
小冊子【今すぐできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務改善・効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務改善・効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県