こんにちは。

現場改善コンサルタント
ハートストリングスの田中孝憲です。

自動車メーカーなど機械系エンジニアとして従事、各社で身についたノウハウを業務効率化に活用
カウンセリング、コーチングを活かした職場改善
を行っています。

《カウンセリング、コーチング、キャリアコンサルタント、元リストラがん患者》


働きがいがある会社とは
どういう会社でしょうか?

 

 

単純に従業員目線でいうと

仕事する上で従業員の価値観(大切にしていること)
満たされていることで
働きがいがあるといえます。

 

  • 給料
  • 労働時間
  • 残業時間
  • 職業適性
  • 快適な職場環境
  • 風通しが良い職場
  • 福利厚生
  • 人間関係

など具体的なことから

 

  • 自分の仕事に正当な評価が得られている
  • 自分が成長できる
  • 会社への自分の貢献が実感できる
  • 社会への自分の貢献が実感できる

など精神的な部分まで
働きがいの要素です。

 

 

従業員、個人それぞれ
価値観は違います。

 

理想は
従業員の価値観に合わせて
カスタマイズできる職場が
働きがいがあります。

 

しかし、会社は利益追求をしなければなりません。

 

けっして従業員のワガママではなく
働きやすい職場という観点で
会社としてできること、できないことを
整理しましょう。

 

 

従業員の自律した労働観
会社側から育てていく必要があります。

 

「働きがい」というテーマそのものを
意識させることで
自主改善能力をアップします。

 

従業員の自律した労働観が育つことで

働きがい、従業員満足度(ES)の向上

つながります。

 

従業員に働きがいが出ると

  • 健康的になり
  • 発想が豊かになり
  • 効率的になり
  • 生産性がアップし

売上アップ、利益アップにつながります。



【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県