こんにちは。

【仕組み作り】と【人づくり】で業務を効率化する
ハートストリングスの田中孝憲です。
《コンサルタント、コーチング、キャリアコンサルタント、元機械系エンジニア》



 

  • 長時間残業
  • 業務量に偏り
  • チームが機能していない

があるときは

業務分担を見直すことが
解決策のひとつでもあります。

 

 

担当者の
能力、職能、性格、教育過程を考慮しながら

  • 業務量
  • 業務内容
  • 役割

などを変えていきます。

 

 

人事レベルでの変更ではなく
部署内、チーム内での変更ですので

状況に応じて
柔軟に変更することができます。

 

 

業務量、業務内容を見直す場合は
効率化されている仕組みが出来上がっているかを
チェックしておきましょう。

 

効率が悪いまま
業務量、業務内容を変えても
アウトプットの質、量は変わりません。

 

業務量、業務内容の効率が

最大化されている状態で

担当者を見直すべきです。

 

 

リーダーの変更なら

リーダーより
自由にやらせたほうが力を発揮する人もいますし

 

一見頼りない感じの人でも
リーダー、管理者に向いている人もいます。

上から物を言わず、部下に等しく接することができるからです。

 

 

このように

  • 長時間残業
  • 業務量に偏り
  • チームが機能していない

など

 

業務がスムーズに流れていない状況なら
業務分担を見直すことも
ひとつの方法です。





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務改善・効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務改善・効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県