こんにちは。

【仕組み作り】と【人づくり】で業務を効率化する
ハートストリングスの田中孝憲です。
《コンサルタント、コーチング、キャリアコンサルタント、元機械系エンジニア》



 

業務の効率化を一言でいうと

「がんばらないための工夫」

 

従業員の仕事は1日8時間とすると
8時間ずっと頑張っていると
とても疲れます。

フルマラソンを全力疾走しているようなものです。

 

フルマラソンを楽に完走するためには
走らず歩いても
同じアウトプットになるようにすればいいわけです。

そのためには効率化する必要があります。

 

 

いかに体力や意思の力を使わず

  • 頑張らずに業務をこなすか
  • 質の良いアウトプットを出すか

になります。

 

こう書くと怠け者のようにみえますが
怠けることを目指すわけではありません。

もちろん手を抜くわけではありません。

 

効率化して余裕が出るので
その分ほかの業務をすることができます。

新たな価値を創造することができます。

 

 

企業活動は

【ルーチン化された生産活動】

【新たな価値を創造する活動】

です。

 

【ルーチン化された生産活動】
いかに効率的に処理するかが

次の【新たな価値を創造する活動】
つながります。

 

この2つの活動で利益が増えます。

 

企業活動のほとんどが
【ルーチン化された生産活動】です。

さらに業務効率化のほとんど
【ルーチン化された生産活動】の中にあります。

 

ルーチン化された慣れた業務ですと
どこを効率化したらいいか
気づかないものです。

 

気づくためには
外部の第3者がチェックする必要があります。

 

第3者である弊社が
お役に立てましたら幸いです。