こんにちは。

【仕組み作り】と【人づくり】で業務を効率化する
ハートストリングスの田中孝憲です。
《コンサルタント、コーチング、キャリアコンサルタント、元機械系エンジニア》



職場の安全活動

従業員が事故なく安心して仕事をするために

全社的に安全について考え・実行する活動です。

 

重大な事故になると

後遺症、死亡まで至るので

人生が変わってしまいます。

 

会社としてはなんとしても

従業員を守らなければいけません。

 

工場、製造現場を持っている企業さんは
労働災害・事故防止、危険回避のために
活発に行われています。

 

  • 危険予知活動(KY活動) 「空気読めない」ではないですよ
  • ヒヤリ・ハット
  • ヒューマンエラー対策

などテーマがあります。

 

私も自動車関係のメーカーにいた頃
チーム内での活動として

ヒヤリ・ハット事例が紹介されたり
危険予知をメンバーで考えたり

していました。

 

工場に限らず
オフィスでも、店舗でも活用できます。

電源、パソコンの配線を
床にみだりに這っていると
足が引っかかって危険です。

 

危険予知6項目

三菱重工 長崎造船所さんの危険予知6項目
よく知られているので
ここでも紹介させていただきます。

 

危険予知6項目

  1. 立っている物は、倒れる
  2. 吊っている物は、落下する
  3. 高い所にある物は、落ちる
  4. 丸い物は、転がる
  5. 動いている物には、挟まれる
  6. 回転している物には、巻き込まれる

 

私自身も
初めて就職した町工場で

約20年前、刃物が回転する機械に触れてしまい
指先を3針縫うケガをしたことがあります。

 

危険予知が業務効率化に役立つ

この危険予知の考え方を基に

オフィスでも、店舗でも、もちろん工場でも

業務効率化に役立す仕組みを作ることができます。

ミスしない
失敗しない
間違えようがない

仕組みを作ることができます。

 

これが弊社の

業務改善・効率化
生産性向上
職場環境改善コンサルティングです。

概要を全8回の【無料メール講座】
お話していますので
お気軽にご登録くださいませ。





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務改善・効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務改善・効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県