こんにちは。

【仕組み作り】と【人づくり】で業務を効率化する
ハートストリングスの田中孝憲です。
《コンサルタント、コーチング、キャリアコンサルタント、元機械系エンジニア》



「共用パソコンがホコリだらけ!」

そんなことはありませんか?

そのような状態でしたら5Sを怠っています。

 

5S活動とは

職場環境の維持・改善のために行われる活動
以下の5項目の頭文字Sをとったものです。

 

整理:不要なものを捨てる

整頓:必要なものを使いやすい場所に置いておく

清掃:きれいに掃除する

清潔:きれいな状態を保つ

しつけ:ルールを守り習慣づける

 

基本的な整理、整頓、清掃の3Sを使うこともあります。

 

こう書くと小中高校時代の
嫌々やっていた掃除時間を思い出しますが

 

この5つの項目を励行することにより

  • 環境美化
  • 業務効率化
  • 安全衛生の向上

だけでなく

 

  • 事故防止
  • 問題点が見えてくる
  • 問題点の早期発見につながる
  • 手洗いうがいによってインフルエンザなどの感染症予防

 

など
リスクマネジメントにもなります。

 

 

決して強制や根性論ではなく

当たり前のことを

当たり前にやる

すごくシンプルなことですね。

 

心の姿勢が作られ
気持ち良く仕事をすることになります。

 

 

5Sが行われないよくあるケースが

  • 備品を元にあった場所に返さない
  • 備品が欠品したまま放置されている
  • 共用パソコンがホコリだらけ
  • 物の位置決めしているテープが剥がれている

 

ずさん、だらしない状態になり
極端にいうと人間性が疑われても仕方がありません

 

職場の雰囲気、風潮、風紀、秩序、企業体質
ともいえます。

 

 

そんな言葉だけなら簡単な5Sは、なかなか実践できていないもの。

では5Sを本気で実践するにはどうしたらよいでしょうか?

 

それは

個人の能力や性格に頼ることない

仕組みを作ればよいです。

 

業務の仕組みの作りと

人づくりで

5Sを実践できるようになります。





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務改善・効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務改善・効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県