こんにちは。

現場改善コンサルタント
ハートストリングスの田中孝憲です。

自動車メーカーなど機械系エンジニアとして従事、各社で身についたノウハウを業務効率化に活用
カウンセリング、コーチングを活かした職場改善
を行っています。

《カウンセリング、コーチング、キャリアコンサルタント、元リストラがん患者》


 

働き方改革が叫ばれていますが
企業は具体的に何をしたらよいかわからないまま
というのが実情でしょう。

 

深夜残業、長時間労働が削減できるなら
それに越したことはありません。

 

ですが

深夜残業、長時間労働が慢性化している状態で

 

単純に残業規制、労働時間削減を実施しても

業務が回らないのは当然です。

 

 

「強引に残業規制すれば、自然と業務効率化するだろう」

思いたいところですが
現場はそうはいきません。

 

業務時間が制限されながら
同じ成果を上げなければならない
プレッシャーとストレスは相当従業員に強いられます。

メンタルヘルスにも気をつけなければなりません。

どこかを変えないとしわ寄せは起こります。

 

かといって外注に出すお金もない。

 

しかし潜在的にムダな部分はたくさんあります。
そして業務を効率化する余地はたくさんあります。

 

それが現場でも経営者でも
見えていないのです。

 

ムダに気づかないまま
回っていることは多いです。

 

また
意外と人間関係に影響する部分は大きいです。

 

「ウチの会社は雰囲気は良いのでまだマシ」

という会社でも、和気あいあいの【なれ合い】の状態では
人が上手く動いているとはいえません。

 

自分と他人は違う
人と人とは違う

ので、全員が気が合うということはまずないです。

 

こういったところは
第3者がみてみないと気がつきません。

 

そして
本当に効率化しても業務が回らないのであれば

  • 人を雇う
  • 設備投資する
  • 外注に出す
  • その仕事は受けない

などするしかなくなります。

 

まずは
人づくりと業務の効率化を
弊社と一緒に考えていきましょう。



【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県