こんにちは。

【仕組み作り】と【人づくり】で業務を効率化する
ハートストリングスの田中孝憲です。
《コンサルタント、コーチング、キャリアコンサルタント、元機械系エンジニア》



 

 

2017/10/30
Yahoo!ニュースの記事から引用します。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00000011-fsi-bus_all

 

キリンビバレッジが

1.5リットルの炭酸飲料用ペットボトルの
胴部分の直径を3ミリ減にして

積載効率を高め、省エネ化、輸送効率の向上を実現した

というお話です。

 

効果として

  • 積載効率向上
  • 輸送効率向上
  • CO2排出削減

 

CO2排出削減のほうが聞こえは良く
企業イメージとしてはこちらのほうが良い。

 

ですが企業としては
積載効率、輸送効率向上のほうが
助かります。

 

主題は積載効率、輸送効率向上です。

 

この主題に気づくためには

同社のパレットに占める積み荷の占有率は
水やお茶などが入った2リットル入りペットボトルが
90%を超えているのに対し
1.5リットルの炭酸飲料用ペットボトルは
約80%にとどまっていた

という2リットル入りペットボトルと
比較をしたから気づけることです。

 

比較しないと気づけないことですね。

 

他社との比較

ほか業種との比較

比較先がなければ
「今よりも効率アップするには?」という
さらなる向上心が必要です。

 

 

変更点があるなら
背反事項も必ずチェックしなければなりません。

原価変動するなら
トータルでの効率はどうか?

物流、パレット、棚陳列

強度は落ちていないか?

容器を変更するなら耐久テストをする必要があります。
その工数も必要です。

 

 

効率化の企業努力は
緻密な計算のもと行われています。

それでも採算が合わないため
断念しなければならないこともあります。

 

弊社では中小零細企業向けに
効率化のお手伝いをいたします。





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務改善・効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務改善・効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県