こんにちは。

現場改善コンサルタント
ハートストリングスの田中孝憲です。




 

【業務設計】という言葉は
あまり一般的ではありませんが

 

業務を整流化して効率化することは

業務の仕組みを作る=業務設計

することになります。

 

 

私が以前やっていた機械系の設計職も
製品を作るという目標に向かって
一連の流れで設計しています。

それを他の業種にも当てはめることができます。

 

 

業務の流れは
【入力→処理→出力】が基本です。

 

どんなに複雑な業務でも
【入力→処理→出力】に分解することができます。

 

1単位の業務に
他の業務がたくさん関わってきます。

 

シナプスのように
たくさん手が出ているような
関係でつながっていると

業務のパターンが増えてしまい
効率的に悪いです。

 

1方向で流れるようなフローとして
業務をわかりやすく整理すると
効率も良く、間違いは起こりません。

 

そのフロー化をもっとも表しているものが
工場の製造ラインです。

 

ですがこのフロー化は

オフィスでも
店舗でも

どんな業態でも作成し効率化できます。

 

 

【入力→処理→出力】を一連の流れで整理し
見える化することで
わかりやすくミスがない仕事ができます。

 

必要があれば
オフィス、店舗内の
模様替えもしなければなりません。

 

さらに大きな視点で

会社全体の工程を作り

会社としてのアウトプット
理念、ビジョンが達成できるように

業務設計することが
大切です。

 





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県