こんにちは。

【仕組み作り】と【人づくり】で業務を効率化する
ハートストリングスの田中孝憲です。
《コンサルタント、コーチング、キャリアコンサルタント、元機械系エンジニア》



 

■作業の効率を高める動作分析または動作改善とは?

 

製造ラインに限らず
飲食店舗
オフィスワーク
サービス業
など

 

ある程度ルーティン化された作業の効率高めるには
動作分析、動作改善

役に立ちます。

 

ムダな動作があると
時間がかかったり
ミスが増えたりと
効率が悪くなります。

さらに怪我や事故をする可能性も高くなります。

 

そんな作業を動作レベルで改善していく方法です。

動作を観察・分析してムダを省き
楽な動作を見つけ出します。

 

決して
動作のスピードを上げることではありません。

動作のスピードを上げるだけだと
身体に負担がかかるだけです。

 

人の動作のスピードの差はほとんど関係ありません。

 

作業時間の差は、人の技能の差になりますので

  • 作業の上手さ(技能)を見つける
  • 作業のコツを見つける

ことがポイントです。

 

■動作分析、動作改善する方法

 

作業工程を1動作に分解し

右手、左手、右足、左足の動き
歩数
目線

など一挙手一投足人の動作をすべて分析して

  • 楽になるためには動作どうすればよいか
  • 楽になるためには環境をどう変えればよいか

を改善検討していきます。

 

楽に動作改善する方法は

  • 上手い人の動作を真似る
  • 上手い人を動作分析する

とよくわかります。

上手い人と上手くない人の差がわかり
ノウハウを共有することも有効です。

 

特にPCスキルは
ノウハウ次第で効果が高くなるわりに

わざわざ教える機会が少ないので
使えるスキルは積極的に共有していきましょう。

 

■身近な動作改善の練習

実はこの動作分析・動作改善は
普段の生活でも無意識で行っています。

 

掃除、洗濯、トイレ、入浴
車の運転
電車に乗る手順
など

なんとなく
効率の良い手順を考えて行動しています。

 

歯磨きをするときの動作を分析して改善してみましょう。

 

もちろん本来の目的である
歯を磨いてキレイにすることは忘れずに。

 

実はこの動作分析は
心理学で扱われている
マインドフルネスというプロセスと似ています。

 

マインドフルネスについては

弊社が一般の方向けに配布している無料PDFレポート

『あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき』

説明しています。

ご興味ある方はご覧になってみてください。

ダウンロード申請はこちら

世界一わかりやすい《マインドフルネス》レポートプレゼント!

是非お読みいただき活用してください。

 





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務改善・効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務改善・効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県