こんにちは。

現場改善コンサルタント
ハートストリングスの田中孝憲です。

自動車メーカーなど機械系エンジニアとして従事、各社で身についたノウハウを業務効率化に活用
カウンセリング、コーチングを活かした職場改善
を行っています。

《カウンセリング、コーチング、キャリアコンサルタント、元リストラがん患者》


 

企業にとって
【バランスが大事】とはよくいわれますが
どうすればいいのでしょうか?

  • 閑散期、繁忙期のバランス
  • ワークライフバランス
  • 収支のバランス

いろんなバランスがありますが

 

ここでは業務効率化・生産性向上に直接関係してくる

閑散期、繁忙期のバランス
ワークライフバランス

で使えるお話をします。

 

バランスとは?

バランスといったら
やじろべえのように
どちらにも傾きすぎず
均衡してつりあった状態です。

 

ワークライフバランスでいったら
長時間残業、長時間労働は抑えて
プライベート、家庭の時間も大切にすることですね。

 

どちらかに偏ると
歪みが出て、どこかがおかしくなります。

できることなら
バランスをとって平穏に過ごしたいです。

 

問題なく動いているときは
客観的にみれているので
バランスをとることは難しくはありません。

 

私が考えるバランスとは?

私が意味するバランスは

時と場合によって使い分ける

ことがバランスだと考えています。

 

問題が発生した場合でも
バランスをとっていると
問題解決に集中できません。

 

ですので
シーソーのように一方に比重をかけて
対策していくことが必要です。

 

お客様に影響がある
製品不具合やリコールなどは
長時間残業で対応しなければなりません。

ワークライフバランスが必要とは
言っていられません。

 

バランスをとることが【原則】ですが
状況によって【例外】を使うことが大切です。

 

一瞬だけやじろべえを傾けて
一方にだけ集中することが【例外】です。

 

気をつける点

【例外】を続けて常態化してはいけませんので

バランスをみるための客観的な視点は
持っておきましょう。

 

【例外】を使うときの
ルールを決めておくのもよいでしょう。



【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県