こんにちは。
現場改善コンサルタント
ハートストリングスの田中孝憲です。

自動車メーカーなど機械系エンジニアとして従事、各社で身についたノウハウを業務効率化に活用。カウンセリング、コーチングを活かした職場改善を行っています。
《カウンセリング、コーチング、キャリアコンサルタント、元リストラがん患者》


 

経営者さん、社長さんであれば
会社を運営している以上

トラブルや上手くいかないことは
当然起こりえます。

 

計画通りいかなかったり
思いもよらないことが起こったりします。

【まさかの連続】です。

 

 

問題に対処しながら進めるのも

経営者の役目

危機を予測して対処するのも

経営者の役目ですね。

 

トラブルが起きたとき
因果関係は冷静に分析して把握する必要はありますが
感情・気持ちを引きずるわけにはいきません。

 

気持ちを引きずってしまうと
適切な行動ができなくなってしまいます。

 

感情の責任は経営者本人にあります。

早く頭を切り替えないといけません。

 

頭を切り替える3ステップ

1 出来事を切り分る

「これはこれ、それはそれ」
割り切り、頭を切り替える
必要があります。

ネガティブなことを
関連性がないことと
結びつける必要はありません。

出来事を切り分けて考えましょう。

 

2 状況、事実を正確に把握する

思い込み、決めつけ、先入観なく
状況、事実を正確に把握しましょう。

すると前項の
出来事を冷静に切り分けて考えることができます。

 

3 会社の理念、ビジョンに集中する

トラブルのため一時的に会社の理念、ビジョンを忘れているかもしれません。

 

本来の目的である
会社の理念、ビジョンに集中することで
ネガティブなことは気をまぎらわしてくれます。

会社の理念、ビジョンは
経営者のやる気を奮い立たす源泉です。

 

トラブルはむしろ改善のためのです。

 

持ちはすぐ
会社が良くなることに向かいます。

 

 

気持ち・感情、思考、行動の整理は

経営者向けカウンセリングやコーチングが

お役に立ちます。

弊社の無料出張相談で
経営者さまご利用できます。

 



【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県