こんにちは。

現場改善コンサルタント
ハートストリングスの田中孝憲です。




想像以上に多いのが
パソコン操作のムダな時間

 

本当に時間をムダに消費してしまっています。

 

最近ではスマホ、タブレットも業務に積極的に使用している会社もあります。

また、専用機器も同様です。

 

 

 

操作がわかっていて
パソコン機器もトラブルなく動作している

 

これが前提で使用するはず。

ですがそう上手くいかないのがパソコン作業。

パソコントラブルのケースと対処法をお話します。

 

操作がわからないケース

使い慣れていても新たな機能を探したり
たまに使う機能を探したりしているうちに
相当な時間を消費します。

 

知らないことはどうしようもないので
「わかる人に聞く」ことが常套の解決方法ですが

そこに気づいて行動するまで
以外に時間をかけています。

 

意識が自分で対処することに集中してしまっているので
「わかる人に聞く」という発想がつい抜けてしまいます。

 

 

しかも、パソコン作業は他の余計なことに注意を逸らされてしまいます。

 

「あ、このファイル不要だ」
「天気が気になるからちょっと調べてみよう」
「このボタンなんだろう?」

気づかずネットサーフィンしてしまうこともあります。

 

本来何をしようとしていたのだか
わからなくなってくるものです。

それだけ人の意識というのはフラフラした弱いものです。

 

《対処法》

自分で対処するには限界があると割り切る。
まずヘルプの使用、ネットで検索してみる。
素直にわからなければあきらめてわかる人に聞く。

自分は何を求めているのか忘れずに、寄り道、浮気せずに調べる。

 

トラブルで動作しないケース

「画面が固まった」
「ネットにつながらない」
「正しく操作しているのだが動かない」

 

使用者側でなく
パソコン側の問題です。

こちらもかなり時間を消費します。

 

《対処法》

正攻法な方法となりますが

ソフト、本体の再起動をこまめにする
不要なソフトはインストールしない
スペックが良いハードに変える

 

いずれにしても

パソコンで相当時間を使っていることを頭に入れながら操作しないと

ムダが多くなりますので気をつけましょう。





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県