こんにちは。

【仕組み作り】と【人づくり】で業務を効率化する
ハートストリングスの田中孝憲です。
《コンサルタント、コーチング、キャリアコンサルタント、元機械系エンジニア》



 

2017年11月04日
YOMIURI ONLINEの記事から

後継者不足から中小企業の廃業が進み、関西では2025年頃までの約10年間で約118万人の雇用と約4兆円の域内総生産(GRP)が失われるとの試算を、近畿経済産業局がまとめた。

 

中小零細企業の後継者不足
今後さらに深刻になるでしょう。

 

後継者不足とはいえ
その会社が必要とされて需要があるなら
存続したいところです。

 

方法は2つ

 

人の問題で解決するか

事業の仕組みを変えるか

 

 

人の問題

人の問題なら後継者募集、育成します。

 

人を募集するなら魅力を伝える必要があります。

 

そもそも利益が上がっておらず
経営が成り立っていないなら
事業継承とは別の問題になります。

 

職人、ベテランが必要だというなら
また別の問題となります。

経営と実務の問題を
分けて考えることもできます。

今回は、後継者不足で事業存続できない話です。

 

事業の仕組みを変える

事業の仕組みを変えるなら
統廃合、事業売却

利益、将来性、発展性など
事業の価値を伝える必要があります。

こちらもビジネスモデルが
成り立っている上での解決方法になります。

 

少子高齢化

人口減少、労働力人口の減少

価値観の多様化

人気があるなし

3K労働の敬遠(きつい・汚い・危険+帰れない・厳しい・給与が安い)

外国人労働者の増加

 

といった人手不足の原因と同じで

後継者不足問題も解決していかなければ
経済が停滞してしまいます。

 

弊社がお手伝いできましたら
幸いです。

 





【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼント!

社員の性格・能力に左右されないが
社員が自然と成長する!
PDFファイル【自社でできる業務効率化の方法】をプレゼントしています!


業務改善・効率化、生産性向上・職場環境改善のための
今すぐできる業務効率化の方法と基本的な考え方を
お話をしています。


ダウンロードしていただいた方には
業務改善・効率化のための無料メールマガジンを
配信させていただいております。
配信解除は簡単にできますのでご安心ください。

下のフォームからお申し込み下さい。
自動返信メールにてダウンロードURLをお知らせします。



都道府県